資格取得で心理カウンセラーに~悩み多き人の大切なパートナー~

Study

効率的な学習

試験の突破方法について

study

土地家屋調査士試験はとても難しい試験だと言われています。ですから、効果的な学習をする必要があります。土地家屋調査士試験を目指す場合にはどのような勉強が効果的なのでしょうか。今回は、過去問を使った学習方法をご紹介します。過去問題集とは、これまでの試験でした題された問題のことです。ですから、土地家屋調査士の試験問題がどのようなものであったかを知るのに最適なのです。この過去問題をテキストがわりに利用しましょう。土地家屋調査士試験の問題に出題される問題の論点を一つ一つ潰していくのです。過去問題は多ければ多いほど良いでしょう。できれば、過去10年位の過去問題を手に入れましょう。それの問題の論点をクリアしていくのです。これが過去問を使った学習法です。

現在のトレンドについて

インターネットを使って土地家屋調査士試験の勉強ができることをご存知でしょうか。最近では、土地家屋調査士試験を目指すための講義をインターネット配信している予備校があります。すべての予備校がこの方法を行っているわけではありませんが、それぞれより受講者が分かりやすい勉強法を模索して提供しているのです。オンライン講座や通信講座といった方法では、自宅にいながらにして予備校の講義を受けることが可能なのです。動画の場合はアーカイブされるケースが多いので、いつでも繰り返し観て復習することができます。もちろんこのほかにも、予備校によって学習しやすいと考えられた方法があります。気になる予備校を1つずつ調べた上で、どの方法なら学びやすいかということを吟味して選択しましょう。