資格取得で心理カウンセラーに~悩み多き人の大切なパートナー~

Study

様々な問題集

効果的な学習方法について

study

土地家屋調査士試験に合格するための効率的な学習方法をご紹介します。この学習方法を取り入れたことがない人は、メリットを理解した上で取り組んでみても良いかもしれません。それでは、効率的な学習方法とはどのようなものなのでしょうか。この学習方法ではテキストを使用しません。テキストを使用している人が多いのですが、この学習方法ではテキストはほとんど使わないのです。それではどのように勉強するのでしょうか。まず、過去問題集を手に入れます。土地家屋調査士試験の過去問を手に入れて、その解説や回答をテキストがわりに使うのです。まず、過去問題を解いてみて下さい。もちろん正解が少ないでしょう。そして、問題と答えを丸暗記する位に問題を解いていくのです。

問題集を使った勉強法とは

土地家屋調査士試験の問題集の解説や回答はとても充実しているので、それを読むだけでもテキスト代わりとして使用することができます。まずは、問題を解きながら回答をよく読んでいきましょう。問題と答えを照らし合わせていくことによって、問題の論点を理解していってください。最初のうちは全く理解できないかもしれません。しかしながら、何度も解いていくことによって問題と答えを理解できるようになってきます。そして、この学習を続けていくうちにどうしても理解できない部分が出てくるでしょう。その時には土地家屋調査士試験のテキストを利用してください。この段階で初めてテキストを使うのです。つまり、土地家屋調査士試験のテキストは辞書代わりに使うのです。